横浜の霊園にはこんな特徴があります

首都圏の他エリア同様、横浜でも墓地不足が慢性化していることから、市内の各霊園施設においても樹木葬や永代供養墓といった新しい形式の墓所区画が設けられるようになっています。市内各所に点在している霊園は、横浜ならではの緑豊かな丘陵地にあったり、視界が開けた先に雄大な海原が広がっているなど、首都圏有数の美観を誇っています。そういった事情から、東京をはじめ近隣エリアからも墓所を求めて訪れる人がいるほどの人気となっています。結果、ますます墓地が不足する傾向が強まっていますが、それを解消するための工夫も重ねられています。樹木葬や永代供養墓のほか、最近注目されている都市型の納骨堂が、霊園施設内にも建てられるようになっており、除草などの困難さがなく、天候にも左右されない墓参が可能なことで、高齢の人にも喜ばれています。

景観の良さが魅力の樹木葬エリア

緑豊かな丘陵地帯や、その上から眺められる青い海など自然の景観に恵まれた横浜エリアは、もともと樹木葬や海洋葬への関心が高く、自然葬そのものを受け入れやすい土地柄と言えます。各地で新設されている樹木葬エリアは、墓標となる樹木だけではなく、季節ごとに咲く花々や、芝生などによってイングリッシュガーデンのような雰囲気を高め、人気に拍車をかけています。富士山の眺望が素晴らしい墓所が多いことも、多くの人を魅了しており、眼前に広がる海原の解放感が魅力の墓所と人気を二分しています。大都市圏でありながら観光地としての顔を持つ地域だけに、景観の良さを生かすセンスが、墓所区画の整備や新たな形式の墓所設立にも、より良く生かされていると言えます。バリアフリーに配慮された施設も増え、高齢になってからの墓参にも安心となっています。

市内各所に広がる最新型の納骨堂

首都圏では、主要な駅から徒歩数分といった便利な場所に、新たなタイプの納骨堂が設けられることが多くなっています。室内墓苑とも呼ばれ、大抵の場合、駅前の風景などにも馴染む外観で、その中には最新機能を備えた個別の納骨室が設けられ、ICカードなどの操作によって参拝スペースに納骨室を呼び出し、墓参が可能となっています。悪天候の時にも問題なくお参りができることから、高齢者に支持され、駅前だけでなく霊園施設内にも新設されるようになって来ています。納骨堂タイプのほか、芝生広場やフィールドアスレチック、市民農園や散策路などを施設内に設けて、市民の憩いの場ともなる墓苑の計画も進んでいます。横浜ならではの自然の景観を生かした樹木葬や永代供養墓、納骨堂と共に、さらなる新たな特徴が加わりつつあります。

親族の心の拠り所として最適な場所をご案内します。 横須賀線沿いの墓地は神奈川に住むお客様が主に選ばれます。 当社はお墓探しには重要な、お客様からのお声をもとに最新ニーズを把握した上で、お客様にぴったりのお墓のご紹介をしております。 当社ではお客様のニーズに合わせた基準(交通の便や周辺環境など)を元に、的確なお墓選び・お墓づくりを致します。 横浜の霊園のご案内いたします